Skip to content

自分でも払える価格のドレスシャツにする

社会人になるとオフィスシーンだけではなく、冠婚葬祭の様々な場面でフォーマルな恰好をする必要があります。

スーツや礼服に合わせる無地の白いドレスシャツを選び、ネクタイと着用するのが決まりです。シャツ全体の雰囲気を左右するのが襟のデザインで、ドレスシャツの中ではこの部分のバリエーションが最も多いことで知られています。外見や目的で選ぶことも大事ですが、価格のことも頭に入れて決めなくてはいけません。

ドレスシャツの価格は、3000円程度の買いやすい値段のものから、ここぞという特別な場面で着用したい10000円以上の高級な物まで幅広い点も知っておきましょう。とりあえず基本の1枚として持っておきたいという場合は、最も安い価格帯のシャツで充分です。あまり安すぎると品質面で疑問が残りそうですが、中間流通をカットしているところなら、高品質のシャツを安く購入できるので一石二鳥です。

他のショップではもっと高い値段で売られていてもおかしくないレベルのシャツが、かなり安い値段で買えるというメリットがあります。店舗数が多く、各通販サイトでも販売されているブランドも、買い物をしたい時にとても便利です。買うための手段が多いと、もしお気に入りのブランドの取り合い店が減ってしまっても困ることがありません。

高級なドレスシャツを持っておきたいなら、イタリアなどの海外ブランドのシャツや、ドレスシャツ専門店のものを選ぶといいでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です